KSC

  • HOME
  • サービス内容
  • 講演・セミナー
  • 刊行物・資料
  • 会社概要
  • お問合せ

 

グローバルビジネスとスイスビジネスについて

グローバルビジネスのメリットは、下記などが挙げられます。

グローバルビジネスのメリット

  • マーケットの飛躍的な規模拡大ができる。
  • サプライチェーンや税務コストをオプティマイズできる。
  • 各国の良い点や特徴を生かしたビジネスを構築できる。

スイスでビジネスをすることのメリットは、次のような点があります。

スイスでビジネスをすることのメリット

  • 欧州の中心に位置していて欧州各国や日本へ効率的にアクセスできる。
  • 低税率で税務当局との柔軟な関係が保てる。
  • 国民の生活レベルが世界最高水準
  • 経済と政治が安定している。
  • 多言語の職業訓練を受けた世界でも高レベルの労働力

ただ、いざ具体的にビジネスや投資を進めようとした場合に次のような問題にぶつかるのではないでしょうか?

グローバルビジネスをする人の問題点と不安

  • 的確な情報の収集が容易ではない
  • 現地のアドバイザーの選択
  • 優秀な人材の採用
  • その土地のビジネス習慣をよく知らない
  • リスクの限度がよくわからない、など

このように、外国におけるビジネスは、複雑です。国だけではなくその地域の法律、各地の商習慣の違い、言葉の違いに加え、各案件の色々な分野の専門家の知識やコネクションを必要とします。

一般的にスイスでビジネスをする人の問題点と不安

  • スイスでビジネスや投資をする上で情報があるが良く分からない。
  • 州市町村ごとに制度が異なり、各地で誘致をしているが、理解しにくい。
  • スイスに欧州本社を持つ多国籍企業用に、どうグループを再編すれば良いのか分からない。
  • どこに聞けば良いのかわからない。

日本から進出した場合も、法律の違いだけではなく、言葉や商習慣を超えてビジネスを成功させる必要があるのです。現地における担当者一人で全てのプロセスを行うのは不可能と言わざると得ません。そのため、現地の担当者や本社のご担当の方々を広範囲にサポートするアドバイザーが必ず必要になります。

しかし、スイスだけでなく、どの国でもまず進出する際の現地チームは規模がおのずと小さくなることが多いため、専門アドバイザーを広範囲に抱える余裕がないという現実があるかと思います。

[日本人パートナーという選択