KSC

  • HOME
  • サービス内容
  • 講演・セミナー
  • 刊行物・資料
  • 会社概要
  • お問合せ

 

書籍のご案内

日本人のためのお金の授業 "日本人のためのお金の授業 –超資産運用術 ファミリーオフィスのすべて–"

20年にわたりスイスにおいて日系企業のコンサルティングをしてきた著者が、世界中で愛され利用されている資産運用術を日本人向けに初公開。
資産運用の新天地を求めている人はもちろん、新しい生き方を模索する人にまで、大きな示唆を与えるものとなっている。

著者:鈴木 桂
定価:1,800円(税別)
出版元:総合法令出版株式会社
ISBN:978-4-86280-240-8
発売日:2011年1月21日
ちらし(PDF 180KB)PDF

総合法令出版でご購入 amazon.co.jpでご購入

目次

はじめに

  • 世界を股に掛ける金融の専門家として
  • ファミリーオフィス的な生き方のすすめ

第1章 世界最先端の資産運用術とは

  • 日本とは全く逆の発想から生まれたサービス
  • アメリカで大成功を収めたビジネスマンが始める
  • 真に豊かな人生を送るために
  • 最新のトピックス

第2章 ファミリーオフィスの徹底解剖

  • 20年にわたるコンサルティング経験の中での気づき
  • 富裕層達を出会う中で見えてきたもの
  • スイスのお金持ちの行動
  • 世界の億万長者の10人に1人はスイスに住んでいる
  • 時には嫌なことも言ってくれるアドバイザーが必要
  • 世界の著名人達が愛する理由
  • 選び抜かれたサービスの提供
  • 心豊かな、快適でかつ幸せに満ちた人生を送るために
  • ファミリーオフィス一覧
  • 具体的な商品及びサービスについて
  • ファミリーオフィスを提供している金融機関
  • プライベートバンキングとは異なるファミリーオフィス
  • 役割は「専門家を束ねること」

第3章 世界の実例紹介

  • サービスの利用者側の声

    実例1、カナダ出身ユダヤ人金融工学の天才
    実例2、究極のFOライフを満喫しているAさんとご主人
    実例3、究極のFOライフを満喫しているフランス人のJさん
    実例4、日本の老舗ファミリー

  • サービスの提供側の声

    実例5、スイスの大手プライベートバンクのバンカー
    実例6、欧州大手金融機関プライベートバンカー
    実例7、スイスの老舗プライベートバンカー
    実例8、コンシェルジュサービスとしてのファミリーオフィス
    実例9、スイスのフル装備ファミリーオフィス
    実例10、モナコのプライベートバンカー
    実例11、日本にもあったプライベート・バンキング

第4章 日本でファミリーオフィスを定着させるために

  • 日本型ファミリーオフィスの提案
  • マイファミリーオフィスのパレット

    プチ富裕層及び予備軍
    一般富裕層
    大富裕層
    超富裕層

  • 日本での問題点

    1、日本のシステム上の問題
    2、現在の日本に不在のサービス
    3、グローバルな時代におけるファミリーオフィスに必要な条件と成功要素

  • 各層別対策例
  • マイファミリーオフィス的な生き方の提案

第5章 Q&A

  • スイスは世界のお金持ちが集まっている国と言われていますが、実際はどうなのでしょうか?
  • スイスのPBセンターの重要な成功要素は何ですか?
  • ファミリーオフィスとは一体、何ですか?
  • ファミリーオフィスダイレクターとは、どんな人でしょうか?
  • ファミリーオフィスを始める理由は何でしょうか?
  • ファミリーオフィスの大切または典型的なサービスを挙げてください。
  • プライベートバンクとファミリーオフィスはどう違いますか
  • シングルファミリーオフィスまたはマルチファミリーオフィスとは?
  • 日本のシステム上の問題とはどんなことですか?
  • 現在の日本の不在のサービスにはどんなものがありますか?

著者紹介

鈴木桂(すずき かつら)経営管理学博士(DBA)Katsura Suzuki Consulting(KSC)代表

東洋英和女学院卒業。アメリカ留学の後、スイスに移住。
スイスの大手国際会計事務所にて日系企業担当部門のデスクを立ち上げ、代表として20数年にわたり経営コンサルティング業務を行う。
また、KSCにおいては、スイスへ進出する日本の企業、多国籍企業およびオーナー企業、またはオーナーファミリーを対象に、スイスと日本におけるビジネスについてグローバルなネットワークを使ったコンサルティングを行ってきた。
2010年、日本にファミリーオフィスの概念を発展させるため、ファミリーオフィスフォーラム(FFO)を創設。
日本の企業が、よりグローバルな活動ができるようなサポートをし、日本の産業、社会の発展に貢献することを目指している。
また、日本人がより幸福に生きることができるようになるための様々な活動を展開している。
英語、ドイツ語に堪能。家族は夫と子供二人。